効果のある美白化粧品の本当の効果を知って透明肌に!

美白化粧品には様々なものがありますが、その全てがどんな肌質にも効果がある訳ではありません。特に敏感肌・乾燥肌の場合は美白化粧品の成分が刺激となり、逆にシミやくすみを生じてしまう可能性もあります。ではどのような美白化粧品を選べば効果的に美白ケアをすることができるのでしょうか。
まず、シミやくすみは紫外線によってできるイメージがありますが、実は原因はそれだけではありません。大きな原因は肌のバリア機能が低下しているからです。肌には本来、高い保水力と保湿力があり、肌を紫外線などの外部刺激から守っています。しかし、このバリア機能は加齢やストレスにより低下してしまいます。すると刺激を受けやすくなり、肌の防御反応が起きてメラニン生成を促してしまうのです。そしてこのメラニンが色素沈着してシミやくすみとなってしまうのです。このような肌を美白するためには、まずは肌を外部刺激から守りつつ、バリア機能を改善する必要があります。そしてメラニン生成を抑制しつつ、黒化したメラニンを薄くすることで美白することができるのです。そしてその肌を保つためにもしっかりと肌内部に保湿成分を浸透させることが必要です。
このようにシミやくすみの原因は肌のバリア機能の低下です。そのため美白化粧品を使うなら、肌のバリア機能を回復させ、肌内部に有効成分を浸透させる効果のある化粧品を選ぶことをおすすめします。そのような効果のある化粧品を使うことで、美白はもちろん、肌質を改善することにも繋がります。