モビットなら利息だけ返済も可能かも?

「返済期日が迫っているのに、約定返済額を支払うのは難しい!」
そんなとき、通常なら返済は延滞となってしまい、延滞金として損害遅延金を支払わなくてはいけなくなります。ですが、モビットなら状況にも寄りますが「利息だけ返済」が可能かもしれません。

上記のような返済期日に間に合わないかもしれないといったときには、なるべく早くにモビットのフリーダイヤル(0120-24-7217)まで電話をかけて相談をしてみるのがひとつの手です。
電話対応の親身さに定評のあるモビットですから、その場でばっさりと切られてしまうことはまずありませんし、上手くいけば、「利息だけ返済」、もしくは、「返済期日を一時的に引き伸ばしてもらう」といったことをしてもらえるかもしれません。

たとえば、あまりに返済期日ギリギリであったり、これまでも何度も延滞を繰り返しているなどの状況によっては取り合ってもらえない場合もありますが、困った際にはぜひ利用してみましょう。

また、何も連絡せずに返済期日を過ぎてしまった場合には、電話にてモビットから「いつ頃に返済ができそうか」といった連絡がかかってきます。
これにきちんと対応していれば、面倒なことにもならず、何度も連絡があるといった催促のようなこともありません。
ですが、中には罰が悪く、モビットからの電話を無視してしまうといった方もいます。そうなりますと、モビットとしても困ったものですから、何度も連絡をするといったことにもなりますので、決して無視をすることはせず、できれば自分からきちんと連絡を入れることが、最終的には自身の利益になることと思われます。
モビット審査|WEB完結で即日融資可能な方法はこちら